FC2ブログ

Entries

審査って

 入居審査って、必ずありますよね。一般的にご本人様の支払い能力や、勤務先、業種、連帯保証人様の保証能力や、関係など様々なことから、総合的に判断をしているんですが、以前にお客様からご指摘を受けたことがあるので、ご紹介いたします。ご指摘とは、何で入居者の情報は全てオープンにするのに、貸主の情報はオープンにしないんですか?というものです。そうですよね。まぁ、正確に言えば、法人さんなんかが貸主であれば、ある意味入居者さまよりオープンだったりするんですが、分譲の賃貸だったりすれば、明らかに個人様のオーナーが多く、一般的には詳細は開示しませんよね。よくあるのがケースでいえば、オーナー様の持ちビルの中の一室だったりすると、オーナー様が、そのビルにお住まいであれば、頻繁に顔を合わせることになりますし、どんな大家さんなのか知りたくなるのは当然ですよね。もう少し、オーナー様のことが分かるようにしてあげたいですが、業界の習慣もそういったことをしずらくしているんでしょうね。ただ、ここ近年多い、いわゆるファンド物件だったりすると、入居者の属性=商品価値みたいな見方もあるようで、書面主義というか、本来もう一つ重要な人間性の部分は全く無視ですので、トラブルも結構多いんじゃないでしょうか?僕も、業界にいて首をかしげるようなことが、結構ありますが、大手の管理会社などの手の届かない部分ですよね。地場で昔から信頼されている不動産屋さんはそういった点では、一枚上手というか、人間を見る目も、スペシャリストが多いですよね。まぁ、それぞれ、いいところもあれば、悪いところもあると思います。弊社では、極力多くの情報を収集したうえで、お客様には開示していきたいと思います。オーナー様の都合で、入居者様が被害を受けることも実は、結構ございますので、やはり、仲介者の立場としては、お部屋のことだけでなく、長年お住まいになると仮定したときの入居者様のリスクなんかも、ご説明していきたいと思います。


                                         西村でした
スポンサーサイト



この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://infogoing.blog114.fc2.com/tb.php/97-88d7c5d6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ゴーイング

Author:ゴーイング
FC2ブログへようこそ!

FC2カウンター

ちょっと一息

ブログ内検索

人気ブログランキング